November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「終わりなき生」「越えて超えて」

「終わりなき生」

私たちの人生という「生」には
卒業があっても終わりはありません
小学校、中学校、高校と卒業しても

学校がなくなることはありません

意識の進化と深化は
螺旋状に伸びて伸びて
すべてを突き抜け
すべてをかき分け
歓喜に至ります

心の大学では
倫理の時間に
「素直」の大切さを学びます
研究室では
全ての要素が「宇宙の愛」から成り立っていることを知ります
音楽室では
「人とのハーモニー」を学び
校庭では空気を感じ
「すべてはひとつ」の
感性を身につけて…
意識は越えて超えてどこまでも
やがて肉体を離れるその日まで
学び続けて旅立つのですね

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「越えて超えて」

命優しい 彩り楽しい

巡り巡る四季という営み

大地との絆
大空との絆

僕は僕でありながら
本当はすべてになることができる

空気は分け隔てるものじゃなくて
僕と君を一つに繋ぐもの・・・

愛の海で泳いでるみたい

吸うこと吐くこと

循環する世界で

ただ愛であれたら
ただ喜びであれたら

涙を枯らす君を見守りながら

もどかしさで
僕が泣けてきたよ

螺旋を描きながら
登る魂の旅路

すべてを突き抜ける
その時を信じて

今はただ微笑んでみる
君のために
未来のために

comments

   

trackback

pagetop