September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「 私のあり方 」「一つのうた」

「 私のあり方 」

命の温度は「間」から伝わる
間は精神的成熟度を表し
間を生かすも殺すも
「私のあり方」で決まる
1人2人3人……
どんなに人の
数が増えても
空気は1つに繋がっている

偉大なるピアニストは
ピアノと一体化し
弾くことにより
ひかないところを表現する
音と音の間に情感が溢れ芸術となる

偉大なるスピーカーは
その場の空気をつかんで
観客の心を魅了する
それはまるで神業のように……
会場全体をひとつにしてしまう

常に全体の空気を感じること
自然のリズムを感じること
見えない存在の導きを感じること
人の心のぬくもりを感じること

「私があなたであなたが私」
私とあなたがひとつに繋がり
そんな私を100%愛する事が出来た時
「私のあり方」が
一人ひとりの個性を輝かせ始める

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「一つのうた」

形あるもの 形ないもの

見えるもの 見えないもの

その狭間で揺らめく僕ら

日常という今に

垣間見る 見えない真実

優しさという光
ぬくもりという愛

君が君らしくあるために

見失ってはいけない大切なこと
手放してはいけない大切なもの

命そのものの温度
人間本来の心

太陽の優しさが分かること
地球の愛に気づくこと
月の慈しみを感じること

自分の愛しさに比例した愛ある世界

ごまかしじゃなくまっすぐなまなざし

泣き尽くした後の穏やかな微笑み

生きてく強さ 魂のうた
溢れる優しさ 心のうた

信じ合う瞳 いつも離れぬ一つのうた

comments

   

trackback

pagetop