November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「花に聴く」「花」

「花に聴く」
「本当の強さは優しさです。
なぜなら本当に強いから
もう強がらなくてもいいのです」

花の精がそっと教えてくれました

花は香りも色も形も
すべて種の中に備わっています
スミレの花咲く時期
ヒマワリの咲く時期
自然はその花に相応しい
一番輝く季節に咲かせます

ただ自然に身を委ね
比べる事も、強がる事もなく
咲くも無心 散るも無心の花々たち

そのけなげな姿が愛おしく
たまらなく
引きつけられてしまいます

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「花」
もういいよ

どこからともなく聞こえる声

もういい

君は十分に頑張ってきたから

そんなに自分をいじめないで

そんなに自分を否定しないで

もう戦わなくてもいいんだよ

自分とも 人とも


穏やかな風に吹かれて
大好きな花を見ながら

ゆったりと道を味わえばいい

何かになろうとしなくていいよ


ただ自分であること
ただ生きていること

神様はいつもそのままのすべてを
抱きしめているから


君の悲しみがどうか溶けるように
君の苦しみがどうか溶けるように

君が朝日を迎えるごとに
君の輝きが増していくように

涙の季節も
我慢の季節も

大輪の花が咲き誇る季節へ繫がって
いるから

君の中に咲く大輪の花

僕はすでに知っているよ

必ず咲くって

綺麗な綺麗な大輪の花がね

comments

   

trackback

pagetop