September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「愛してるの伝言」ーEGAO DE コラボー

「辛いこと悲しいことは
大きな宇宙のゴミのひとかけら」自然界の優しさに素足で触れた時
私が……
「ここにいる」から
ただ……
「ここにある」ことの喜びに変わる
木を切ってはいけないという
エコロジーから
木を育てる喜びへと変われば
都会にいても
室内にいても
どこにいてもエコロジー
そして
エコロジーから笑コロジーへ
笑コロジーは「気」を切る事なく
相手の「気」を育てます
人々という名の大自然で
思いっきり「愛してる!」
と微笑みましょう(o^^o)

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「愛してるの伝言」

素足で大地を歩く

暖かな風 優しい陽射し

ここにある喜び

涙ぐみ下を見ていたあの時間は
どこにいったのだろう

自然界の優しさは
神様の優しさそのものだ

恵みの雨に
心地良い風

うっとりする夕暮れに
星の宝石箱

疲れた心を吹き飛ばし

泣いている心に寄り添ってくれる

都会にいても
室内にいても

自然に意識を向けてみること

空を仰ぎ 空を抱きしめること

心の窓に自然界からの
柔らかい風が通る

失いかけた大切なものが
君の心に再び姿をあらわす

萎えた心に自然界の祈りは
虹として
夕焼けとして
木々の歌として

愛してるの伝言
いつもそこに
いつも君へ

comments

   

trackback

pagetop