August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「 静 」「・・・ 」

「 静 」

和やかな語り合いの間から
不意に訪れる沈黙

そこに流れる静けさが
そっと温かさを滲ませていく

「静」の文字は「青が争う」と書く
Blue on Blue
「青」は争いながら静まり
どこどこまでも
「紺碧の沈黙」へといざなう

「静けさ」から「沈黙」へ
それは桃源郷への架け橋
命がいのちを幾重にも重ねて
魂の故郷に沈んでいく

再び沈黙が破られる時
それはまるでブラックホールや
ダークマターのようにそこから
全てを産み始める*・゜゚・*:.。..。.:*・'

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「・・・ 」

沈黙を愛す

会話と会話

そこに生まれるただ沈黙なる時間


沈黙は嫌うものでは無い
沈黙は愛すべきもの

愛された沈黙が
次の流れを作るだろう

優しさも 明るさも
沈黙から生まれ
沈黙へと還る

そして沈黙も語る
言葉では伝わらない想い
言葉では分からない世界

沈黙を愛す人であれよ

沈黙を抱きしめられる人

そんな人が現代に風穴をあける

「大切な宝言葉」「エールを、君に」

「大切な宝言葉」

伝えたい想いがこころにいっぱい
溜まったら.....
貴方のその想い
素直に飛び出しますか?

話しは想いを
解き「はなし」ていくこと!

どんなに話しが苦手でも
どんなに言葉が尽くせなくとも
これだけは大切に伝えたい
今しかないタイミング
それは「いま」

伝える言葉 それは
ありがとう
ごめんなさい
愛してる

そしてそこに添える仕草は
「柔らかい心と優しい笑顔」

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬 直紀

「エールを、君に」

大切な人に 大切な言葉

ありがとうも
ごめんねも
愛してるも

伝えたい想いは
君の言葉で・・・

いつかじゃなくて

本当は今しかなくて

今度が来るなんて
誰にも分からなくって


まっすぐに
自分に
そして相手に

ハートの温度

それだけは言葉にのせて

ハートに向かって

心はきっと重なるよ

笑顔が自然と咲くからね


君の言葉
君だけの言葉

強さを優しさでくるんだ
君へのエール

今なら言えるよ

ほら、今 今

「言葉は心の足」「僕の言葉、君の名前」

 「言葉は心の足」

ことばは「光.透.波」
言葉は波動!
言葉は感情を操り
言葉によって傷つくことも
言葉によって立ち上がることもある

言葉がそんなに強い力をもっ ているなんて....

言葉の力に気づいたから.....
言葉はあらゆる世界を巡って
必ず自分に帰ってくるって
気づいたから.....

言葉を持たせていただくことに
心から感謝しょう
心を込めて使わせていただこう

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「僕の言葉、君の名前」

裸の言葉は本当に裸だから
少し恥ずかしい

でもね
心そのまんまの言葉

これは人の魂にまで
しっかりと伝わる

僕は言葉の限界も知っている

でも言葉の可能性
どこまでも信じてる

言葉一つで人を傷つけられること
言葉一つで人を助けられること

大切にしよう
言葉という命

誠実でいよう
言葉との向き合い方

言葉を愛す
意識広がる
意識深まる

名前を愛す
君の名前
星の名前
溢れる愛しさ

君は君の名前、愛してる?

君の名前
生まれる前に君がつけた

君だけの響き

抱きしめてごらん
君の名前

命踊る 命温まるよ

「魂の約束」「知ってるよ」

「魂の約束」

人は皆魂の答えを知っている
平和な方がいい
愛がある方がいい
優しい方がいい......

その答えに正直に向かう事が
人類共通の「志事」

一人ひとりの中に存在する
魂の約束

転生輪廻の糸を断ち切って
二度と再び人として
生まれることなく星に帰る……

私達はそんな
魂の約束を果たすため
今ここに生かされている☆〜

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「知ってるよ」

鐘の音が響き渡る

心に強く優しく響き渡る

空を仰ぎ

僕の夢を描き出す

制約の無いのびのびとしたタッチ

ささやかな幸せ

優しい笑顔

多くを望んでるわけじゃない

心の平和 人々の平和 社会の平和

誰もが穏やかな世界を生きて
いたい

それだけだろう

みんなの願いの最大公約数

そんな優しい世界

みんなの魂の故郷のこと

みんな知ってるよ
好きな世界のこと

魂の約束
神様と交わしたあの言葉

地球が好きです
地球が大好きです

今度こそは・・・
今度こそは・・・

揺らぎながら
悩みながら

でも生きてるよね

何のために?
何のために?

あの時の約束
大切なこと

目を閉じて
魂に聴いて

君が君になったわけ
君の魂は知ってるよ

「不二」「生きてろ」

「不二」

失ってしまいたいほどの現実
殺してしまいたいほどの自分

その自分の意識を
本当に殺すことが出来たら
現実が失いたくないほど
愛おしくなる

生と死は背中合わせ
永遠の世界からみると
二にあらず

「ひとつ」
を知るためのプロセスだと
気づかせてくれる時がくる

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「生きてろ」

悲しみを想わずにはいられない

苦しみを想わずにはいられない

君の心の傷をまるごと抱きしめてやる

モラルも常識も人を傷つけるのなら
それは悪だ

君の悲しみをくれ
君の苦しみをくれ

この星も泣いているぞ

君を想い泣いているぞ

終わりが無いなんて嘘だ

君のすべての
悲しみに終止符を打ってやる

どんなカルマも
どんな運命も
越えさせてやる

殺したいほどの憎しみも
絶望の涙も

すべてを溶かす熱き抱擁
一点の曇り無き優しい微笑み

君の雲をすべて消す
そんな光の中の光
あるよ
あるよ本当にあるよ

生きてりゃいいよ
生きてりゃいい

絶望の向こうの光
悲しみの向こうの大歓喜

君に見せてやる
生きてろ
生きてろ ただ生きてろ

「辛さを抱える」「泥の中で」

「辛さを抱える」

辛いという文字は
十字架の上に立つと
書かれています
しかし幸せの文字をよく見ると
中に辛いと言う文字が
入っているんです

逆に辛いという文字の1番上に
一線引くと…ほら!
幸せと言う文字の出来上がり!
その辛さこそが
幸せへのプロセスだったのです

苦労があるのは
天に見放されたからではありません
上質な幸せを
苦労から生み出すためなのです

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「泥の中で」

生きてるただそれだけなんだよ

でも風は吹く

心が折れそうになる

自分が嫌になったことなんて
数えきれない

うつむく自分
辛さでおかしくなりそう

そんな時、心臓の音

生きろ生きろ生き抜けよ

心を強く叩いてくる


虚空をにらむ 己の目

魂を刹那に奮い起こす

永遠の今

神仏を想い

ただ微笑んでみる


闇を瞬間に光に変え

風に乗る


大地の呼吸に自らを合わせれば

やがて自らも大地となる

強くたくましい父なるエナジー


生きてやるただ生きてやるさ

微笑む強さ

泥の中咲き誇れ

「夢の記憶」「ONE LOVE〜繋がりの中で」

「夢の記憶」
27歳の7月7日ある夢を見ました
世界中のすべての人が
手を繋いでいる姿
よく見るとそれは自分自身の
一つ一つの細胞だったのです!

一番深いところに流れる
愛そのものの
ひとつの意識の萌芽……

その日以来目覚めたのか
まだ夢の中なのか……
どんなに反対に引っ張られても
意識は決してそこから離れようとしません‼

34歳の時その意識を
「笑顔意識」と名づけ
仲間の輪が広がることを夢見て
笑顔共和国は誕生しました

以来27年
笑顔意識の集う笑顔共和国は
自然の糸に導かれ
文化団体として
27歳という若き姿に育ちました

笑顔共和国の最終目標は
「国が無くなること」
あえて名ずけなくても
みんながニコニコできる
社会の実現を夢見ています

笑顔共和国大統領 福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「ONE LOVE〜繋がりの中で」

繋がっている

繋がっているという愛

君が泣けば僕も泣く

僕が笑えば君が笑う

君の幸せは僕の幸せ

僕の喜び 地球の喜び 宇宙の喜び

波紋のように・・・

宇宙に抱かれ

宇宙を抱く

溶け合う世界

太陽に抱かれた

身体がぬくもる

花を愛でた

花の愛が僕の中に溶け込んだ

君を想った

君からのメールに思わず微笑む

宇宙という生命体

僕らは細胞だ

溶け合う世界

世界は素晴らしい

あなたを大切に想う気持ち

それはそのまま宇宙への愛に
他ならない

心を注ぐ
大切に想う
一歩一歩のこの足どりも

祈りとして
神の心を生きている

「 大調和 」「空の教え」

「 大調和 」

ありとあらゆる欲望を
思い描いた後
もうこれ以上なんにもない!
というところに訪れる
「空」

空腹感を超え
肉体を越え
心の揺れも超えて
意識の枠は
どこまでも広げていける

果てしなき無限世界への第一歩!
空への近道 ! それは
両親との和解
家族のハーモニー
そしてすべての人との大調和

相手がいる限り
対象物が存在する限り
調和は訪れない
調和とは
相手が消えて自分と1つになる事それを表現することが
☆*:.。. 「 愛 」.。.:*☆

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「空の教え」

空、遠いようでとても近い

いつも人間を見守ってるから•••

空から見る世界

人間はちっぽけな存在
そして人間は偉大な存在

その気になれば
意識を広げて空にだってなれるのさ

肉体を超えること
枠を超えること

目に見えるものに囚われるのも
終わりにしないかい

いつだって目に見えないものの
ほうが遥かに多い

はかなさを掴むなかれ

無限に広がる自分であれよ

海になる
風になる
星になる

想うことから世界は始まる

歴史に縛られるな
社会に縛られるな
地球でもまだ狭い

果てなき無限にいざ行かん

「光の色は色温度」「色彩を想う」

「光の色は色温度」

色は重ね合わせて黒になり
光は重なるほどに白になる
色の黒には無数の色が含まれ
光の白には虹色が輝く
色を感じ味わう
心と魂に
神の愛の豊かさが伝わる

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「色彩を想う」

鮮やかな緑

鮮やかな青

自然界が放つ色

それは魂にまでも染み込む

人が持つ悲しい想い
人が背負う重い荷物

そのすべてに寄り添うように
自然界の色
祈りとして

無限の色彩
無限の組み合わせ

神様はこの世界をモノクロに
していない

色の変化を楽しむこと
色という色を味わうこと

神様はアートの天才だ

魂のカラー 無限にある
心のカラー 無限にある

色を受け取ること
色を味わうこと
色を放つこと

人生の色彩
多様だから味わえる

千変万化の景色
ただただ戯れてごらんよ

「 コズミックスマイル」「宇宙うたう」

「 コズミックスマイル」

宇宙の光は森羅万象
すべてに宿り
遠くにもあり近くにもある
ただあなたがそれを
受け止めるだけ

宇宙は広大無辺
終わりもなく始めもなく
すべての全てで
愛と調和の下に
あまねくを兼ね備える

無限の広がりの中で
神秘なるこの世界を捉える第一歩
それは自らの中に宇宙意識を宿すことから始まる
それがコズミックスマイル

福田純子
(=´∀`)人(´∀`=)
黒瀬直紀

「宇宙うたう」

一輪の花 心に灯しては

宇宙を想う

それは瞑想だ
それは祈りだ

風になる
星になる
命響かせる

大好きの気持ち
愛してるの言葉

すべての光を集めて

すべてへと散りばめる

わたしはあなた
あなたはわたし

争いは自滅
否定は悲劇

悲しい歴史よ
花吹雪となれ
光へと還れ

笑いあうこと
抱き合うこと

優しさで響きあえば
大きな愛になる
大きな Iになる

微笑み合うために分光した
愛し合うために分光した

我ら一つ光なり
我ら一つ愛なり

宇宙のうた今ここに
1234>|next>>
pagetop